骨盤LABO

YouTube Instagram
店舗一覧

チャットを開く

カラダコラム

骨盤が歪むと足が短くなる?左右の歪みは検査が必要

タグ:

2018年9月25日

投稿者:骨盤LABO

骨盤の歪み

人間は骨盤の骨に太ももの骨がひっついています。

通常、足に大きな骨折等がない場合は左右の足の長さは一緒なはずなのに、

靴のかかとの減りが左右で違ったりする事はありませんか?

それは骨盤の歪みによる足の長さの違いかもしれません。

骨盤が歪めば太ももの骨も引っ張り上げられたり、押し下げられたりして足の長さに違いが出てきます。

立っている時に左右の足の長さが違うと、身体は歪んでいるはずです。

靴のかかとの減り方が左右で違うのであれば、一度骨盤LABOで検査されてみてはいかがですか?