骨盤LABO

YouTube Instagram
店舗一覧

チャットを開く

カラダコラム

脚が太く見えるのは太っているからじゃない!?夏のむくみをご紹介

タグ:

2021年7月30日

投稿者:骨盤LABO 院長 三崎隆治

足のむくみ

 夏の暑さが続くとどうしても脚が露出した服や薄着になりがちです。しかし、そんなとき女性の方はどうしても脚のラインが気になってきてしまいます。そういった脚が太く見える原因のひとつに骨盤のゆがみが挙げられます。骨盤のゆがみは下半身だけでなく猫背など全身に症状が出たり、見た目の悪影響にも繋がります。
また、暑いからと冷房の効いた空間や扇風機の風が直接当たる状態が長時間続くと身体が冷えてしまい、そうなると血行不良によって脚がむくむためによりふくらはぎもより太く見えてしまいます。今回は意外に多い夏にも起こる足のむくみと骨盤のゆがみについてご紹介いたします。

 

足のむくみの原因とは?

 むくみとは、何らかの原因で不要な水分が排出されず、静脈や細胞から染み出たことによって体内に残った水分が皮下組織に溜まってしまうことです。多くは心臓から遠く、重力の影響を受けやすい下肢で起こります。本来は重力に逆らって心臓に血液を戻す役割としてふくらはぎの筋肉(腓腹筋)があるのですが、立ちっぱなし・座りっぱなしなどが続くと、足首を動かすことがメインである腓腹筋の働きが少ないことで血流が滞りやすいのも原因です。ここで骨盤がゆがんでいると内臓が圧迫を受けるため、心臓に戻るまでの血流が阻害されやすく、リンパマッサージなどで一時的に改善しても再びむくみを起こすことも少なくありません。

 さらに、血管や細胞には膠質浸透圧というものがあり、血中の塩分などの濃度を一定に保つシステムがあります。塩分を摂りすぎると血中濃度を薄めるために体内に水分を溜め込もうとする働きがあり、余分な水分が排出されなくなるのでむくみが起こってしまいます。通常、ヒトの体は1日に1.5L~2Lほど排尿することで水分を失い、夏場になると体温調節のために発汗量が増えるため、むくみにはなりにくいのです。

しかし、以下のような方が、塩分タブレットなどをより意識して取り入れてしまうと血中の塩分濃度が上がってしまいます。

・排尿される分の1日2L以上の水分補給が不十分な方
・カフェインを含んだ利尿作用のある飲料(コーヒーなど)ばかりを摂取している方
・普段の食事内容で過剰な塩分を摂取している方

近年の夏は水分補給のほかに塩分や糖分などの補給も周知されるようになってきましたが、重要なのは一定の血中濃度を保つことであり、必要だからとにかく摂ればいいというわけではありません。

 また、むくみにはストレスなどの影響も多く、1日の体重の変動差が1.5kg以上起こる方もいらっしゃいます。他にも心臓や腎臓などの病気の影響やアレルギー、薬の副作用などによる原因も考えられますので注意が必要です。

 

骨盤のゆがみで脚が太く見える理由

 骨盤のゆがみ方のひとつに反り腰というものがあります。ヒールなど高さのある靴をよく履く方や妊娠中の方になりやすく、ポッコリお腹になっているパターンもほとんどです。この反り腰の状態では内臓が下に下がるため、圧迫を受けてしまい機能が低下するので、代謝も必然的に悪くなってしまうのです。こうして内臓機能や代謝が悪くなると冷えや便秘の原因になりますのでどんどん太りやすく、むくみやすい体質に。また、反り腰とは別で骨盤が開くゆがみ方をしていると、本来きれいな逆三角形の配置にある骨盤が台形になってしまいます。産後の方に多い開いた骨盤ですが、もちろんそうでない方にも起こるゆがみ方でもあります。台形の骨盤ではお尻も台形の垂れ下がって見えてしまうだけでなく、脚の外側の筋肉ばかりを使って立ったり歩いたりするようになります。そうなると、外側に筋肉がついて太くなり、内ももの筋力がつかずにぷよぷよとしたり、将来的に膝を痛めることにもつながります。

足のむくみを改善するケア方法

 脚のむくみの改善にはふくらはぎだけでなく、足裏や内ももの脚の付け根をマッサージしたり、仰向けになって脚を上げてぶらぶらしたりする方法があります。足先に溜まった水分を心臓に返すイメージで行いましょう。また、日常生活で立ちっぱなしの方は屈伸をしたり、その場でかかとを上げ下げ(つま先立ち)を20秒ほど繰り返す、座りっぱなしの方は(行儀が悪いですが)貧乏ゆすりをしたり、足首を左右に回すのを10回ずつ行うなど、普段からふくらはぎを定期的に動かすことを意識することが重要です。この時、立ちっぱなしの方は片脚に重心がかかっていたり、座りっぱなしの方は足を組んだり、椅子に浅く座って背もたれにもたれていませんか。当てはまる方は骨盤がゆがんでしまっている証拠なので、そこからも注意しましょう。

 

 骨盤LABOでは腰痛などの症状に悩まされている方はもちろん、スタイルを改善したい方に向けた骨盤矯正猫背矯正なども取り揃えております。正しい姿勢であれば、太って見えることもなく太りにくい体質も目指せるだけでなく、今後起こりうる腰痛や肩こりなどの症状予防にもお役に立ちます。ご自身の姿勢が気になる方はお近くの店舗にご来店いただくか、まずは画面下部の「お困りではありませんか?」から簡単な姿勢診断ができますので是非お試しください。

リッチリザルト(付加情報)
脚が太く見えるのは太っているからじゃない!?夏のむくみをご紹介
タイトル
脚が太く見えるのは太っているからじゃない!?夏のむくみをご紹介
詳細
夏の暑さが続くとどうしても脚が露出した服や薄着になりがちです。しかし、そんなとき女性の方はどうしても脚のラインが気になってきてしまいます。そういった脚が太く見える原因のひとつに骨盤のゆがみが挙げられます。骨盤のゆがみは下半身だけでなく猫背など全身に症状が出たり、見た目の悪影響にも繋がります。
投稿者名
企業名
骨盤LABO
企業名ロゴ

この記事の著者

骨盤LABO 院長 三崎 隆治

骨盤LABO 院長

三崎 隆治

2010年 甲賀健康医療専門学校卒業・柔道整復師免許取得

2016年 履正社医療スポーツ専門学校卒業・はり師・きゅう師免許取得

2016年 ほんわか鍼灸整骨院勤務

2017年 株式会社Axis執行役員就任

2018年 骨盤LABO日野店勤務

2018年 骨盤LABO野洲店勤務

2019年 骨盤LABO東雲店勤務

2020年 株式会社Axis取締役就任

現在   骨盤LABO日野店勤務

当院は腰痛専門治療院です

腰の痛みが繰り返す、どこに行っても良くならない…
そんなふうに諦めていませんか?

骨盤LABOなら解決できます!

  • 原因の根本から解決!

    「痛みが出る原因とは何かご存知ですか?例えば腰痛の症状が現れたとき、腰の筋肉が原因で出ている痛み、骨盤の歪みが原因で出ている痛み、姿勢が悪くて腰に負担が掛かり出ている痛みなど、その人によって原因は様々です。当院では痛みの本当の原因を究明し、症状が再発しないための施術を行います。

  • 最新の矯正技術!

    患者様に常に最高の技術を提供できるように、私達は定期的な勉強会や技術研修を行っています。最新の人体力学に基づき、患者様お一人お一人に合わせた施術を提案いたします。

  • 14年の実績で安心!

    私達は過去14年以上にわたり、数多くの患者様を治療してきました。痛みは治らない・繰り返すものと諦めていた患者様から、当院の施術を受けて改善したという大変嬉しいお声もたくさん頂いています。今後も一人でも多くの患者様の笑顔の為に、痛みの出ない身体づくりを全力で取り組んでまいります。