骨盤LABO

YouTube Instagram
店舗一覧

チャットを開く

カラダコラム

猫背の放置は肩こりの元!猫背矯正をご紹介

タグ: ,

2022年8月31日

投稿者:骨盤LABO 院長 三崎隆治

ストレッチポールで背中を伸ばす女性

 誰しもが一度は経験があるであろう肩こり。同じ姿勢でいたり、緊張した後などの一時的な肩こりであればマッサージ等で改善されますが、「日本の国民病」ともいわれる肩こりは慢性化しやすいのが厄介なところです。慢性化しやすい理由は何より肩こりは症状であり、症状を起こす原因を放置してしまっていることにあります。例えば、雑草を草刈り機で刈ってスッキリしても土壌に根っこが残っているとまた生えてきてしまうように、薬やマッサージで一時的に改善されたとしても、原因を取り除かなければ何度でも肩こりに苦しめられます。

 

本記事では、肩こりが起こる原因をお伝えするとともに、肩こり解消に骨盤LABOがおすすめしている猫背矯正の施術についてご案内します。

セルフストレッチの方法もご案内していますので、肩こりでお悩みの方は是非ご参考ください。

 

肩こりとは

 

 肩こりとは、肩にこり、張り、こわばり、重圧感、痛みなどを訴えるものです。多くは僧帽筋の筋緊張によるものですが、首や背中にも波及したり症状の出る部位は人によって異なり、また肩とは一見関係なさそうな目や耳、内臓、心理的な問題からも起こることがあります。

 

 

肩こりの原因疾患

 

  • 頸椎の疾患(変形性頚椎症、椎間板ヘルニア、後縦靭帯骨化症、頸椎管狭窄症など)
  • いわゆる五十肩(肩関節周囲炎)
  • 頸肩腕症候群
  • 頚髄腫瘍、後頭蓋窩腫瘍
  • 姿勢異常
  • 過労
  • 頭痛(緊張性頭痛、高血圧など)
  • 心身症、とくに抑うつ状態
  • 心循環器系疾患
  • 消化器系疾患
  • 眼窩・耳鼻科的疾患

参照元:医歯薬出版株式会社 臨床医学総論第二版

 

 上記の他にも更年期障害なで肩ストレートネックなど、肩こりを起こす原因はたくさんあります。頸椎疾患や腫瘍など内科的疾患といった病気では、日常生活を見直すぐらいでは改善はされにくいので医療機関に診てもらうのがいいでしょう。

 

 このように肩こりを起こす原因は多くありますが、今回は骨盤LABOが肩こりの方にオススメしている猫背矯正の施術をご紹介いたします。

 

 

猫背矯正とは

 

 猫背矯正とは、名前の通り猫背を本来の姿勢に戻すストレッチタイプの矯正です。ストレッチポールという特殊なポールの上に寝てもらうだけで、背中が伸ばされるのを実感いただけます。このストレッチポールに乗っていただいたまま、肩回りの筋肉をほぐし、ストレッチを行っていきます。

 猫背で背中が丸くなってしまうと肩先が身体の内側に巻き込むようになるので、枕なしで仰向きになっても肩が浮いてしまってベッドにつきません。ベッドと肩先との空間が指3本分以上浮いてしまっている方は、猫背になってしまっています。ですが、当サロンの猫背矯正を一度受けていただくだけで肩の浮きが改善され、背中全体がベッドついている感覚がするというお声を多くいただいております。

猫背矯正の施術メニューはこちら

 

猫背とは

 

 肩が内巻くことで肩から背中にかけての筋肉が常に引っ張られると、筋肉は伸ばされすぎないように縮もうとするため、力が入ったままの状態が続いてしまいます。筋緊張になると次第に血流が滞ってしまい、筋肉が疲れ、だるさやこりを感じ始めます。短時間・短期間であればいいですが、慢性化しやすい猫背の姿勢が癖づいてしまわないように、デスクワークなどをする際は、30分~1時間おきに立って肩を回すなど身体を動かすことが推奨されているのです。

 また、猫背でいると姿勢のゆがみが身体全体に波及するため、肩こりだけでなくストレートネック骨盤のゆがみを起こして頭痛や腰痛といった症状も現れてしまいます。他にも上記で挙げた頸肩腕症候群や頸椎疾患へと移行すると肩こりの悪循環が起こってしまうので、猫背で姿勢が悪く見えるぐらい…と放置してしまうのは良くありません。猫背の自覚がある方は早めに姿勢を正すことを意識しましょう。

 

 

猫背セルフストレッチ

 

1.自分の肩に手を置いたまま肘でゆっくり大きく円を描くように前に回します。肩甲骨を動かすことを意識して15回、そのあと後ろも15回回しましょう。

2.肘が肩と水平に上がった状態で壁などに引っ掛けます。そのまま胸が反るようにゆっくりと前に体重をかけて10秒キープします。

 

 こっている肩をもむのもいいですが、知らず知らずのうちに筋肉が固まりがちになっているので、鎖骨の下あたりを手のひらでなでるようにマッサージしてみましょう。市販にあるヨガやストレッチなどで使用されているポールの上に寝るだけでも背中の筋肉が伸ばされるのでオススメです。また、仰向けで寝る際は手のひらが天井に向くようにするのも肩の内巻き改善に効果があります。

まとめ

 

今回、ご紹介したように
「肩こり」には様々な原因がございます。

「慢性的な肩こり」はそのほとんどの原因が「猫背」です。

現在「肩こり」の8割以上の原因が「猫背」が原因のものだと言われています。また猫背は身体に沢山の悪影響を及ぼします。

「肩こりがとれにくい」「頭痛やめまいがある」「倦怠感・だるさが取れない」「不眠症で眠りが浅い」など、このような症状をお持ちの方は、まずはセルフストレッチをお試しください。

どうしてもよくならないという方には猫背矯正がおすすめです。

  

 

 骨盤LABOでは肩こりに対する施術はもちろん、一部を除く原因疾患へのアプローチも行っております。特に猫背やストレートネックなどの姿勢異常は意識的に生活しないと完全に戻すのは難しいため、姿勢矯正が得意な骨盤LABOにお任せください。

 

リッチリザルト(付加情報)

この記事の著者

骨盤LABO 院長 三崎 隆治

骨盤LABO 院長

三崎 隆治

2010年 甲賀健康医療専門学校卒業・柔道整復師免許取得

2016年 履正社医療スポーツ専門学校卒業・はり師・きゅう師免許取得

2016年 ほんわか鍼灸整骨院勤務

2017年 株式会社Axis執行役員就任

2018年 骨盤LABO日野店勤務

2018年 骨盤LABO野洲店勤務

2019年 骨盤LABO東雲店勤務

2020年 株式会社Axis取締役就任

現在   骨盤LABO日野店勤務

当院は腰痛専門治療院です

腰の痛みが繰り返す、どこに行っても良くならない…
そんなふうに諦めていませんか?

骨盤LABOなら解決できます!

  • 原因の根本から解決!

    「痛みが出る原因とは何かご存知ですか?例えば腰痛の症状が現れたとき、腰の筋肉が原因で出ている痛み、骨盤の歪みが原因で出ている痛み、姿勢が悪くて腰に負担が掛かり出ている痛みなど、その人によって原因は様々です。当院では痛みの本当の原因を究明し、症状が再発しないための施術を行います。

  • 最新の矯正技術!

    患者様に常に最高の技術を提供できるように、私達は定期的な勉強会や技術研修を行っています。最新の人体力学に基づき、患者様お一人お一人に合わせた施術を提案いたします。

  • 14年の実績で安心!

    私達は過去14年以上にわたり、数多くの患者様を治療してきました。痛みは治らない・繰り返すものと諦めていた患者様から、当院の施術を受けて改善したという大変嬉しいお声もたくさん頂いています。今後も一人でも多くの患者様の笑顔の為に、痛みの出ない身体づくりを全力で取り組んでまいります。